fc2ブログ

記事一覧

母の介護記録⓶


こんにちは。

先日友人の旦那さんの誕生日ということで、お祝いのお弁当を頂きました。



なかなか豪華なお弁当。今はコロナで会食もちょっと…ということでお弁当を頼んだとか。美味しく頂きました。

さて、母の介護記録の続きです。
デイサービスに通うようになったのはいいですが、やはり帰ったら転倒してたことが何回かありました。
でも不幸中の幸いでケガはなかったんです。もしかしたら肋骨にヒビが入ったくらいはあったかもしれないけど。
そうこうしてるうちに自宅での生活が良かったのか、ボケが戻ってきたというかかなり正常になってきました。料理は無理ですがお皿を洗うくらいは何とか出来るようになってきたんです。何時間か独りでもそう心配しなくてすむようになりました。

で、私は根が冷たいのかもしれないけど、こういう元気な時にもしもの場合の備えをしておこうと思いました。
というのは、母が具合が悪い時はもしもの時のことなんてとても悲しくて考えられなかったからです。私に兄はいますが同居してしてるのは私なので、母にもしものことがあった場合友人への連絡や葬儀社の手配などすべて一人でやらなきゃいけない立場だったので、少しは備えておこうと思いました。実際その時が来たら悲しくてとてもいろいろと考えられないと思ったので。

まずやったのは写真撮影。
漠然と、遺影にするなら笑顔の写真がいいなあと思ってました。歳を取るとなかなか写真自体を撮らなくなるので、できるだけ誕生日とか楽しい時に笑ってる写真を撮るようにしました。
これは結果的にすごく良かったと思います。明るく笑ってる写真があると、苦労の多かった人生でもそれなりに楽しそうに思えます。今でも遺影を見ると母が笑ってるので、なんとなく安心できるんです。
後は葬儀会場の見学。これは連絡したらすぐに案内して下さり、いろいろパンフレットも頂けました。あくまで見学なので、例えばなんで物によってこれだけ値段が違うのか、これは本当に必要か?とか思ったことをストレートに聞けました。
実際母が死んだ時に葬儀のドタバタの中でなあなあで事を決めるのが嫌だったんです。これをやってたおかげで葬儀の手配もスムーズに行えました。
見学の時はなんたって本人がまだ全然元気なのでこちらも気軽に聞けるんですよ。これが重体になってからだととてもじゃないけど気持ちが沈んで聞けません。

そんな感じで過ごしてましたが、やはり時と共に着実に母の介護度は上がっていきました。次回に続きます。

     
     3/15     体重     54.2      歩数     4043歩

スポンサーサイト



コメント

No title

旦那の誕生日にこんな豪華な
弁当頼むんかい!!
bochibochiさんの友人は住む世界が
違う方のようですな(笑)
わたくしめとは(笑)

介護のこと
さすがbochibochiさん
段取りいいわ!
そうなんだよ
なんでも重要なことは下調べしてある程度決めて
おかないといざとなったらオロオロするだけ
一番重要だよね
一人で決める訳だから

そっか
葬儀屋に見学に行ったんだね
値段もわかるし決めやすいね

写真も笑顔いいね!
やっぱ笑顔で残すのがいいよ
後で気持ち軽くなるもんね

bochibochiさん
偉いなあ。。。
自立してる女って美しい
着飾って頭空っぽな婆さんに比べたら
美しい!
目指すぞ!私も
第二のbochibochiさん(笑)

Re: No title

グランマさんこんにちは。
友達んちはお金があるので、こういった時にはよく私の分まで頼んでくれてお裾分けしてくれるんです。有難い友達です。
そうなのよ!
母の葬儀、名目上は兄が喪主だけどただ挨拶するだけの喪主(;^_^A
細々としたことは私がやらないといけないとわかってたので早めに準備しました。連絡しなきゃいけない母関係の電話番号を全部スマホに登録したりね。
こうやって準備してたからゆっくり母とお別れする時間が出来ました。
具合が悪くなってからでは縁起が悪すぎて準備なんてする気にならないので、元気でピンピンしてる時にやるのがオススメ。
全然自立してないよ~。
結構まわりの人に気持ち的に依存しながら生きてます(笑)。

No title

ほんとにそうだね
そう思う。。。
4年前に福島の友人の親が亡くなった
前から闘病してたからいずれ迎える最後は
分かってたはずなのに
亡くなってからが修羅場だったようで

なんせ見栄はりで金に糸目つけない葬式だったらしい
通夜に行ったけど豪華な料理とまず参列者が多くて車止めれず
えらい骨折ったわ(笑)
ぶったまげるくらいの大人数だったよ
でもその後
昨年 新築したばかりの家のローン焦げ付き起こし
どうなったかは言えない

身の丈にあった暮らしは簡単そうで難しい
人間は一人じゃ生きれないから
誰かのお世話にもなる
友人が近くにいて精神的にも安心なら
それがベタ-
良かったね!

Re: No title

グランマさんこんにちは。
お葬式ってどうしても「人並で…」と言いたくなるけど、話を聞いてたら「それ必要笑?」ってツッコみたくなる物も多くて。
灯篭とか並べたら豪華には見えるかもしれないけどそんな華美な物はいらないよね。
変な話だけど棺もピンキリなのよ。100万ちかくするのもあって。すぐに燃えるのにねえ。
でも大きなお葬式をする名士さんなんかは使うんですって。
流石に一番安いのは母が可哀そうなので、中の下くらいのにしたわ。
お金のあるなしも出けど、信頼できる人が近くにいるってすごく生活に満足感を与えるんですって。その点では恵まれてて有難いなあと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bochibochi125

Author:bochibochi125
60歳で定年退職し無職となった独女の日記を綴ってます 日々の生活やテレビ・映画、スポーツ観戦、旅行などについて