fc2ブログ

記事一覧

母の介護記録③


こんにちは。

母の介護記録の続きです。
こないだ思い出したんだけど、母がデイサービスに通っていた頃は「配食サービス」なるものも使ってました。
ご存じのように介護保険というのは無制限に使える訳ではなく、介護度によって使える点数が決まってます。
まだその頃要介護1程度だった母は通えても週二回程度。その他の日は家にいることになりました。
多少ボケの症状は治まったとはいえやはり日中独りにしておくのは気にかかり、「配食サービス」のお世話になることに。
この「配食サービス」というのは、基本昼食や夕食のお弁当をを届けてくれるんですが、安否確認もしてくれるんです。
ただそれだけですが家族としてはとても助かりました。後はベッドサイドに電話を置いといて、私が昼休みに電話するようにしてました。まだその頃は電話で話せたので。

しばらくはそれでやりくりしてましたが、たとえば私がどこかへ泊りの用事があったりなんかすると、その都度ケアマネさんに頼んでお泊りサービスを探してもらわないといけないわけです。デイサービスのところでやっててくれればいいんですがそうはいかなくて、しかも希望した日が空いてなかったりしたらまた別のお泊り場所を探さなければいけません。お泊りの度に違う場所、会ったこともない人達のお世話になるのは母にとって相当ストレスだったようです。

その頃ちょうど「小規模多機能介護」というものが出来てまして、うちの市にも何軒か新しい事業所が出来てました。
小規模多機能というのは定員が9人だったかな?とにかく少ない人数で家族的な介護を目指すといった感じでした。ここのいいところは何よりお泊りが出来るところ。なのでデイサービスの延長でそのまま泊まることができるんです。ただリハビリとかそういったものはありません。行ってお風呂に入り昼食を食べておしゃべりをして帰る、といった感じです。

母には普通のデイサービスよりこういった施設の方が向いてるかも…と思い、二人で見学に行きました。
施設自体は古い家を改築して運営しており、決して豪華なものではありません。ただ通所者の個室?みたいなものがあり、いつも決まった部屋で寝泊まりできるとのことでした。
この何年前からか母は肺気腫になっており酸素の機械が必要でしたが、業者さんに相談すると、家とは別にその施設にも酸素の機械を置いて頂けると。今までは泊まりの時は酸素ボンベを何本も用意していましたが、これで解決です。

酸素が必要な状態なのでリハビリなどすることもないし、こういったのんびりした環境が母には合っていたようです。坐るのがキツい時なんかはみんなが集まるリビングに母のベッドを持ち込んで、寝たままでも寂しくないように計らって頂きました。
結果的にこの事業所には最後に入院する時までお世話になりました。こちらのわがままにもよく対応して頂き感謝しかないです。

この事業所の詳細についてはまた書きますね。

    
    3/20     体重     54.3        歩数     74歩


スポンサーサイト



コメント

No title

ああ 
そうなんだ!
お母さん 幸せだったね
bochibochiさんみたいなきちんとした娘さんいてくれて

最後までそういう施設でお世話になれたし
タイミングよく施設も出てきて
大変だったろうけど
お母さんは幸せだったよ

葬儀斎場の事とか施設のこととか
リアルの経験の話だからすごく
参考にしてる!

自分もその道を歩むから今から
調べておくと後から楽だもんね(笑)
70歳になったら斎場に見学に行くつもり
施設も色々調べておくわ

Re: No title

グランマさんこんにちは。
幸せだったのかなあ。。
まあ最後は明るくボケたので、いろんな心配をしないで済んだのは良かったかもしれません。
私もヒマな時はよく施設を検索してるよ(笑)。
温泉があればいいなあとか欲を出せばキリがないけど、単独の施設よりは系列に病院やらいろんな施設があった方がいいかもとは思ってます。介護度が上がったりした時に多少は動きやすいかと。
母の施設はそういうのがなかったので急性期の病院に入院した後が大変だった。病院って今割とすぐに「出て下さい」っていうのでね(;^_^A

No title

親としては子に看取ってもらったことは
幸せだったのでは?(笑)
そっか
介護施設が系列に病院があるのはいいね
いざという時に困らない(笑)
仙台というか宮城は全てが高い!
福島の倍近い
都市部に近いというのもあるし
政令都市だから都民も来てるんだと思う
必要最低限でいいから安心していけるとこなら
いいけど。。。
終活って大変だよね
結局死に方が分からないから結果だけ決めても
どうにもならん
無宗教でお別れ会のみで親族だけの10人規模の斎場
献体だから墓もいらんし供養もいらん
こんなんでもやっぱ誰かにお願いしないといけないしなあ
めんどっ!!(笑)

Re: No title

グランマさんこんにちは。
系列にあるからといって確実に入れるわけではないだろうけど、有利なのは確か。
母が急性期を退院してから結構病院探したんで…。
いろいろ準備していても最後だけは自分では始末できないからね。
甥や姪に迷惑かけないよう最低限のことだけはしておこうと思ってます。お金を残すのが一番なんだろうけどね(;^_^A

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bochibochi125

Author:bochibochi125
60歳で定年退職し無職となった独女の日記を綴ってます 日々の生活やテレビ・映画、スポーツ観戦、旅行などについて