fc2ブログ

記事一覧

樹木希林夫婦、美談仕立てに違和感


こんにちは。

タイトルからどういう内容か皆さんお察しだとは思いますが(笑)、まあひねくれたオバサンの独り言だと思って読んでやって下さい。

私ね、樹木希林さんご本人は好きなんですよ。悠木千帆時代から。
ただなんというかなあ…、ガン公表からお亡くなりになるまでの世間をあげての持ち上げっていうの?あの風潮にずっと違和感を感じてまして。亡くなられてからはもっと顕著になりましたね。
もちろん素晴らしい功績を残された女優さんだとは思いますが、本来樹木希林さんというのはそういう「世間の王道の価値観」からはちょっとはずれたところで生きてらした人だと思うんです。

内田さんもそう。
今年還暦になる私でさえ彼の活躍した時代をほとんど知りません。なにかマスコミが集まるところに好んで駆け付ける人という印象しかないです。それがなんだか大物が亡くなったかのような扱い。

でね、一番なんだかなあ…と思うのが、この夫婦の在り方が絶賛されてることなんです。
たぶん若い人には結婚情報誌「ゼクシイ」のCMの影響があるのでしょうが、曲がりなりにもこの夫婦の騒動をワイドショーなどで見聞きしてきた人間としては、なんだか美談にし過ぎじゃないかなあと思ったりして。
正直私には内田さんは「稼ぎもないのに浮気ばかりするしょうもない男」ですし、何があっても「離婚しない」姿勢を貫いてる樹木さんは「法律を盾にとって絶対に離婚しない強情な正妻」というイメージしかありませんでした。放蕩夫を最後まで見捨てず待ち続けた妻、というのとはちょっと違うと思います。ご本人がマイペースに自然にしているのに周囲が勝手に持ち上げてる感じ。

夫婦の間のことは二人にしかわかりませんが、私には今テレビで言われてるような「絆」とは別の、どちらかというと「執着」とか「腐れ縁」という言葉しか浮かびません。
何より生活も楽ではなかったであろう内田さんが、最後の最後まで戻らなかった、というのが答えではないかと思ったりして。
こんなこと書いてますけど私お二人は決して嫌いじゃないんですよ(笑)。ただ最近の異様な持ち上げ方にちょっと違和感があるというか、モヤモヤしてしまって。

あまりネットニュースやワイドショーを観る方じゃないですが、どうもマスコミって「持ち上げる人」と「貶す人」を決めてるようですね。前者は何があっても褒めたたえるし、後者は何があってもケチをつける。
内田さんなんていい加減不倫をしてきた人ですが、生前からそのことに触れる人はほとんどいませんでした。同じことをして大バッシングされて仕事を干される人もいるというのに。
決して不倫する人の方を持つわけではないですが、人によって態度がコロコロ変わる週刊誌やワイドショー、特にネットニュースなんかは必ず顔出しして記名で書かれてはどうですかね?そうすればさすがに嘘八百は書けないでしょうから。

今日は最近のニュースを観てて感じたモヤモヤを吐き出してみました。お目汚し失礼。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bochibochi125

Author:bochibochi125
60歳で定年退職し無職となった独女の日記を綴ってます 日々の生活やテレビ・映画、スポーツ観戦、旅行などについて