fc2ブログ

記事一覧

金銭感覚は人それぞれ


こんにちは。

皆さん発言小町ってご存知です?
読売新聞オンラインにある、まあ昔でいえば「人生相談」の類なんですけど、これが面白くて私日課のように読んでるんです。
で、先日ちょっと興味深いトピックが上がっておりまして。
「親友との格差ー還暦を前にして」というタイトルのトピックなんです。
悩みの内容は…

50代の独身女性。持病があり非正規で働いており65歳からは年金その他で180万入る見込み。両親はいないが潤沢な資産を残してくれている。
このたび長年の親友と食事という段になって、自分は2~3000円くらいを予定していたら、相手は5000円くらい、と言ってきた。親友は正社員で旦那さんもおり退職金、年金もある。
今後こういった経済格差で今までのような付き合いは出来ないかも…。

という相談でした。
この方、持病がある&小さい頃から何不自由なく暮らしてきた、とありますので年金月額15万じゃあとてもじじゃないけど不安なのかもしれませんが、正直恵まれてますよね。
書かれてはないですが両親がそれなりの資産を残してくれたとあるのできっと持ち家でしょうし。
それがそんなたまたま食事の予算が2000円くらい違ったからといって、不安になりすぎじゃないかと思うんですが、やはり金銭感覚は人それぞれ。この方にとっては心もとないのでしょうね。

正直私だったら大手を振って、たまの親友との食事なら5000円くらい気にせず出します。
何をそんなに不安になるのかなあとも思うのですが、こういう方はずっと将来に不安を抱えて暮らされるのでしょう。

なんか読んでてちょっと自分を振り返ってみたりなんかして。
もちろん倹約は大事。老後のお金も大事だけど、あまりに将来に不安を抱え過ぎて今を楽しめないのもなんだかなあと思うんです。
倹約もいいけど人生は楽しんでナンボですよね。私の楽しみ方なんてたかが知れてるし。
最近ちょっと家計を予算通りにいかせようとして、食費やらにケチケチになり過ぎてる自分がいます。
確かに今後もらえる年金も目減りしそうだし不安要素はたくさんあるんですが、あまり心配性になっても人生損ですよね。
倹約もほどほどに、まずは毎日をちゃんと楽しもう、と思った次第です。

   3/23   体重  55.9
          歩数  3183歩


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bochibochi125

Author:bochibochi125
60歳で定年退職し無職となった独女の日記を綴ってます 日々の生活やテレビ・映画、スポーツ観戦、旅行などについて